I have recently been watching the Showtime series Masters of Horror.
It is a series of one hour horror shorts each directed by a famous horror director. Names include John Carpenter (Halloween, The Thing), Dario Argento (Suspiria, Inferno), Tobe Hooper (The Texas Chainsaw Massacre, Poltergeist) and John Landis (An American Werewolf in London). There are also many interesting cameo appearances from famous horror actors.

Though it is very much a hit and miss affair there are a few stand out episodes. John Carpenter’s “Cigarette Burns” for example is one of the best horror pieces I have seen for a long time and almost feels like a full length feature. It is also nice just to have a horror based series and with 2 series of 13 episodes a piece it will certainly keep you entertained for a while.

最近米ショータイ� ネットワークのマスターズ・オブ・ホラーというシリーズを見てる。各1時間のエピソードは別の有名ホラーが監督して る。ジョン・カーペンター(ハロウィン、遊星からの物体X)、ダリオ・アルジェント(サスペリア、インフェルノ )、トビー・フーパー(悪魔のいけにえ、ポルターガイスト)、ジョン・ランディス(狼男アメリカン)などなど。沢山の有名なホラー役者も特別ゲストとして 出演してる。

全てのエピソードが面白いってわけではないけど、傑作と言っていいほどのエピソードもあった。その一つはジョン・カーペンター監督の「世界の終わり」で、最近見たホラーの長編� 画よりずっと面白かった。二つのシーリズで全26エピソードがあるからしばらく楽しめそう� 。

マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.2
マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.1

日本版のDVDは凄く高いので英語力に自信がある方には輸入版をお勧めします。