Horrorwood is Jack Hankins, a British illustrator and paper toy designer currently living in Japan.
Jack likes to draw nasty beasts of all varieties.
A more detailed profile can be found here

You can contact the artist at info(at)horrorwood.info or through the contact page.

Posts tagged "ToysREvil"

Better Late Than Never

This is very late but here are another 2 of my paper toy customs that are now available for download.

Firstly we have a special Calling All Cars toy that I did in collaboration with ToysREvil.
Some of you may remember that I first created this toy for sale at the Singapore Toy, Games & Comic Convention 2009.

In celebration of 5 years of the ToysREvil blog I remixed the design as a special birthday version that can now be downloaded for free.
Click here or the banner above to go grab it. More pics on my site here.

Secondly we have one of my most eleborate custom pieces to date, which I did for Marko Zubak’s wonderful ye-boT initiative. He is called “The Guardian”.

Marko displayed his work along with customs from many international artists at a special exhibition in Croatia. It was all very professionally done and Marko even produced a very nice catalogue for the show.

You can download the designs and find out more about the project at the dedicated ye-boT site here.
More pics on my site here.

Marko also produces a very high level PDF paper toy magazine called “II LOVE” and in the latest issue (#5)
he was kind enough to feature my work along with an interview. You can download your copy for free by clicking here.

大変遅くなりましたが、僕がカスタムしたペーパークラフトを2個紹介します。

最初はおもちゃニュースブログ「ToysREvil」のために作った特別な「Calling All Cars」カスタム。
見覚えある方もいるかもしれませんが、このキャラクターは去年シンガポールのおもちゃ展覧会「STGCC」の限定商品としてリリースした。
今回は「ToysREvil」の5年記念のために誕生日バージョンとして作り直した。
ここか上の画像をクリックしたら無料でダウンロード出来ます。
詳しい写真はこちら

次は多分今まで僕の一番細かいカスタムになる。Marko Zubakの「ye-boT」プロジェクトのためにデザインした「The Guardian」。
Markoは世界の色んなアーティストからデザインを募集して、母国のクロアチアで特別な展示会を開催した。
写真で拝見しただけですが、凄くハイレベルなイベントだった。Markoは素敵な展覧会カタログまで作ってくれた。
ここをクリックしたらye-boTの専用サイトから色んなデザインをダウンロード出来る。展示会の写真も載っています。
僕のデザインの詳しい写真はこちら

他にもMarkoは豪華なペーパークラフトのPDF雑誌も作っています。
最新版(#5)には僕の作品集とインタビューを載せてくれました。しかも10ページほど!
ここをクリックしたら無料でダウンロード出来ます

Tags: , , , , , , ,

ToysREvil x Horrorwood


As most of you probably know I am a big toy and film fan. One of the best blogs out there for covering news on both of these topics is ToysREvil (TRE), which I check without fail every morning.

Andy from ToysREvil has been kind enough to blog about my paper toys since I started out, and a while back I propositioned him about the possibility of a tie-up piece between TRE and Horrorwood.
Well, it finally came to fruition in the form of an exclusive TRE Calling All Cars paper toy.

This week sees TRE’s first appearance at the Singapore Toy Games and Comic Convention (STGCC).
Andy and I saw this as a timely opportunity to work together and my car is available in very limited numbers exclusively at STGCC. It is signed by Andy and myself and available in both the regular 100% size and very special 140% size.

The cube character was originally designed by Andy a long time ago, and his sketches that I used for reference can be seen here.
In the cube’s hand you can also see a very special toy. This is the TRE Yoka, and is Andy’s first ever real world product which he is launching at STGCC.

This year’s STGCC marks a very important point in the development of TRE and will also hopefully be the start of an exciting relationship with Horrorwood.
Along with running his own booth at the convention, Andy is also an official blogger for the show.
Needless to say Andy is very busy right now.

Info on TRE at STGCC can be found here.
More details on the TRE car and an in-depth interview with yours truly can be found here.

お気づきだと思いますが、僕はおもちゃと映画が大好き。
数年前にこの両方のトピックを万遍なくカバーしているブログを発見した。
そのブログは「ToysREvil」(TRE)で、毎朝必ず読んでいる。
前からTREのAndyさんは僕のペーパークラフトをいつもアップしてくれて、Horrorwoodの凄く心強いサポーターです。
なので、ちょっと前にAndyにHorrorwoodとTREとで何かのコラボプロジェクトが出来たら・・・と提案してみた。
嬉しいことにAndyはその話にのってくれて、TRE 「Calling All Cars」の特別なペーパークラフトを作った。

今週Andyの母国シンガポールで「Singapore Toy Games and Comic Convention」(略STGCC、おもちゃなどの展覧会)が開催れた。
TREは今回初めて出展者としてSTGCCに参加する。
このがきっかけで僕たちはコラボクラフトを作ることにし、STGCCで限定品として販売されている。
2人のサイン入りで、普通サイズと巨大バージョンがある。

実は車に乗っているブルーのキャラクターは昔Andyがデザインしたもので、今回僕がクラフト用に手を加えたもの。
ここをクリックしたら元ネタになったスケッチが見られます。
そしてモンスターが手にもっているおもちゃもAndyによるデザイン。
しかもこの黒のベアは彼にとって初めてデザインが立体化(フィギュア化)されることになった記念すべき作品。
上記の展覧会「STGCC」で初リリースされます!

今年の「STGCC」は色んな意味でTREにとって大事なイベントとなり、HorrorwoodとTREのとの面白い関係も始まった。、
Andyは今回出展するだけではなく、同時にSTGCCのオフィシャルブロガーの1人でもあるので今もの凄く忙しいのは言うまでもない。

STGCCの詳しい情報はこちら
僕のクラフトやインタービューはこちら


Tags: , , , , ,